幹細胞化粧品の最新情報

幹細胞最新、美肌

幹細胞最新、柔軟
●ヒト由来神経系化粧品

幹細胞といえば、いくつかの種類がありますよね。
動物由来幹細胞、植物由来幹細胞、ヒト由来幹細胞です。
そして新しく登場したのは、ヒト神経系幹細胞です。

◆今までのヒト由来幹細胞との違い?

ヒト由来幹細胞は、「脂肪細胞」から抽出した細胞を培養していますが、ヒト由来神経幹細胞は「神経細胞」から抽出しているそうです。正直その違いで、どのような効果があるのかピンっと来ないので、もう少し調べてみました。

◆脂肪幹細胞の特徴
・韓国人の皮下脂肪から抽出
・成長因子、酵素、アミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸などのアンチエイジング成分が豊富
・特にシワ改善に効果的

◆神経幹細胞の特徴
・日本人の歯茎などの神経から抽出
・細胞の分子が多い
・治療(医療)に使用されている
・メラニンの抑制力が強く美白効果が高い

比較してみると、韓国人と日本人、美容用と医療用、という違いがあるようですね。肝心な効果的の部分では美白効果が脂肪幹細胞よりも高そうですね。

まだ化粧品化されたばかりなので、取り扱いメーカーも少ないようです。美白効果が欲しい方にはお勧めですね。
これから改良されて、より効果な化粧品が出てくる事を期待ですね。まだ口コミも無いので、わかり次第お伝えしたいと思います。

●自分の細胞を培養する?

自由診療の美容クリニックでは、行っている治療法です。

◆間葉系幹細胞とは?
自分自身の脂肪組織から細胞を抽出して、培養して増やしてから注射や点滴で戻すという方法です。

最大のメリットは、自分の細胞なので拒否反応が無い事です。オーダーメイドの幹細胞なんて贅沢な感じがしますね。
残念ながら、クリニックでは行っていますが、化粧品での実用化はまだ行われていません。

間葉系幹細胞は、筋肉や脂肪、肌などになる事が分かっています。さらに研究で、皮膚や肝臓の細胞も作られると分かりました。肌の治療のつもりが、他の部分で使われる場合もあるそうです。

費用は60~150万円くらい必要なようです。
即効性はありそうですが、非常に高額なので、まだまだ一般的になるまでには時間が必要のようです。

また時間がかかるデメリットがあります。細胞を抽出して培養して、またカラダに戻すのに3週間くらい必要です。時間にゆとりを持って治療を受ける必要がありそうですね。

オーダーメイド細胞の幹細胞化粧品が発売されるのは、難しいかもしれませんが、培養技術が今より開発されたら、可能になる日が来るかもしれないですね。

幹細胞化粧品は、少しづつですが前進しています。よりアンチエイジングに即効性がある化粧品が、速く完成してくれるといいですね。

●IPS細胞を用いた化粧品の開発

山中教授がIPS細胞で、ノーベル生理学・医学賞を受賞しましたが、日本の化粧品メーカーで、そのIPS細胞を用いた化粧品を開発しているそうです。

◆老化防止に着目

その研究内容ですが、同一人物の36歳、47歳、56歳、62歳、67歳で細胞を摂取します。その細胞からIPSを作ります。そして肝心なのはここからです。細胞にはテロメアという「老化の物差し」のようなものがあり、その長さを比較します。何もしていない状態なら、加齢が進むにつれ短くなっていきます。でもIPS細胞で初期化する事により、短くなっていたテロメアの長さが戻った事が確認されました。

現段階でIPS細胞入りの化粧品が発売される予定は、残念ながらまだ無いそうです。

ただIPS細胞の研究により、老化の実態がより解明されるので、老化の予防ケア、成分の開発される事が期待していた出来ます。

それにしても、同じ人物の細胞を年齢が進む度に摂取する研究は、地道で時間がかかる作業ですね。私たちは簡単にキレイになりたい!若返りたい!と思いますが、研究者さん達の地道な研究により実現している事に、感謝しなければダメですね。

日本人が見つけたIPS細胞で、IPS化粧品を日本で成功させて欲しいなと願いたいですね!

●幹細胞の世界一の化粧品とは?

幹細胞化粧品は、2009年頃から発売されて、今では世界120ヶ国以上で発売されているそうです。
世界的に大ヒットした化粧品ですが、その中でも人気の幹細胞化粧品を調べてみました。

◆一番人気は、アメリカのメーカーだった

ヒト細胞順化培養エキスが、84.7%(15ml中)も含まれている点と、成長因子が200種類以上もあるのは、化粧品では考えられないレベルだそうです。価格も2万円台なので、幹細胞化粧品の相場なのも、人気の要因のようです。

◆日本は価格が検討材料か?

日本でも成長因子200種類の幹細胞化粧品を開発したようですが、価格が10万円と高額です。アメリカのメーカーに追い付くには、価格を下げていく事が必要だと言えます。

一概に含有量だけで決める事では無いと思いますが、より効果的な成分の開発を期待したいですね。

◆幹細胞化粧品は、いくらまでなら出せるか?

成分も大事ですが、現実的な問題では価格は無視出来ないですよね?
みんな美容にかけられるお金って、どのくらいでしょうか?

※20代女性の平均額→17906円
※30代女性の平均額→19461円
※40代女性の平均額→21367円

年齢が上がるにつれ、金額もあがる傾向が見られました。
この事から、幹細胞化粧品は1~2万円くらいが理想だと言えると思います。