幹細胞が肌のアンチエイジングに使われる理由

幹細胞アンチエイジングほおづえ

●細胞レベルで若返る?アンチエイジングの新兵器

幹細胞を肌美容の為に使用されているのは、私自身は最近知りました。アンチエイジングもここまで来たか!という印象ですね~女性の美意識は果てしなく貪欲という事ですね。

幹細胞は日本より早く早く、アメリカとか韓国では話題になっていたようです。日本人は慎重なので、様子見て大丈夫そうだと分かってから、流行るのかな?と思います。

最近は、幹細胞のアンチエイジングの化粧品が増えてきたようですが、それより早くエステサロンでは使用されていたようです。なので、エステに通えるリッチな方々は知っていたんでしょうね~

エステサロンでは「ヒト幹細胞培養液」というものを施術に使用しているようです。幹細胞を培養する時に出る分泌液を使う事で、アンチエイジング効果が出るようです。

エステサロンの料金を見てみました。
一回の料金で、15000円~41000円くらいの幅がありました。
そのサロンによって料金にバラツキがありますが、一つ言える事は、高い!お金持ちじゃなきゃ無理!という事です。

アンチエイジングしたいけど、正直高嶺の花という感じですね。そこまでお金はかけられないという人が多いので、幹細胞の化粧品が開発されたのかもしれないですね。

●ヒト由来の幹細胞エキス

エステサロンや化粧品に配合されている幹細胞エキスは、いくつかの種類がある事が分かりました。

1つ目は「ヒト由来」の幹細胞エキスです。
ヒト=人 間です。
人間のカラダの成体幹細胞の中でも、美容成分として使用されているのは、皮下脂肪の中の細胞です。

へぇー、脂肪って役に立つんだと思いました。いつもは邪魔なお腹のプヨプヨの中に、そんな役に立つ成分があるなんて、ちょっと驚きでした。

皮下脂肪は誰にでもあるし、ほんの少量から簡単に摂取出来るそうです。量産出来るメリットは大きくて、アンチエイジング化粧品、そして糖尿病や脳梗塞などの治療にも使われているようです。

もし量産出来なければ、コスパが悪くて商品化が出来なかったかもしれないですね。

他の細胞には無いアンチエイジング成分のお陰で、アンチエイジングの最終兵器と呼ばれるようになったんですね。
化粧品などに使用する場合は、「ヒト脂肪細胞順化培養液エキス」という名称になります。

植物由来の幹細胞と比較して、細胞のカタチがヒト由来の方がピッタリ合うから有効だという意見もあるようです。植物由来ならではのメリットもあるので、使う人が比較してみて、より自分にメリットがある方を選択すれば良いのかなと思います。

●植物由来の幹細胞エキス

2つ目は、植物由来の幹細胞エキスです。
植物なので、果実や樹の細胞から抽出したエキスです。

最近人気の幹細胞化粧品に使われていて、口コミでも効果があったという報告が多いようです。

中でも人気があるのが、「リンゴ幹細胞エキス」です。
リンゴと言っても、スーパーで売られている品種とは違います。「ウトビラー・スパトラウバー」というスイスで生産されているリンゴです。

このリンゴは奇跡のリンゴと呼ばれていて、絶滅危惧種になりかけた品種です。何が奇跡なのかと言うと、収穫して4ヶ月ほど過ぎても腐らないからです。もちろん防腐剤なんて入っていないので、普通では考えられません。そこで驚異の生命力に白旗が立ったようです。

でも、絶滅危惧種になりそうなくらい数が少ないので、実から幹細胞だけを取り出し、培養する研究が行われて、大量に増やす事に成功したので、化粧品などに配合する事が出来たそうです。

もう1つ人気なのが、「アルガン幹細胞エキス」です。
この樹は砂漠に生息していて、雨がほとんど降らない、しかも高温な厳しいかんきょうでも生きられる生命力を持っています。その奇跡の樹の幹細胞を取り出し、大量に培養して化粧品に配合する事に成功しました。

植物由来の幹細胞エキスのメリットは、抗酸化作用や潤い効果があるので、そのあたりが人気の理由なんだと思います。

●動物由来の幹細胞エキス

3つ目は、「動物由来」の幹細胞エキスです。

何の動物なのかと言うと、羊の細胞が使われています。
幼羊の毛根や羊の胎盤(プラセンタ)が使用されています。
豚や馬をでは無かったのが、正直意外な感じがしました。

羊が選ばれたのには理由がありました。
他の動物より、人間の幹細胞のカタチと似ているというのが、その理由でした。構造が似ているメリットとして、拒絶反応が少ないので、安全性が高いとされています。

でも日本ではあまり人気が無いようです。ほとんど海外で流通しているようです。

人気が無い理由としては、衛生上の問題があるようです。どんなん環境で飼育されていたか、ウイルスに感染していた可能性はあるか等、安全性を疑問視する声が多いからのようです。確かにヒト由来や植物由来より、リスクがあるのかな?と個人的には感じました。

もし、動物由来の商品を使いたいなら、羊の飼育から商品の製造まで、一貫して日本で行われていて、徹底した衛生管理を行っているメーカーの物を選ぶ事をお勧めします。

最近の化粧品は、医薬品を作るレベルの工場で生産されている時代です。化粧品を選ぶ時には、やはり安全性って大切だなと思います。直接肌に付ける物なので、慎重に選びたいですよね?

幹細胞エキス化粧品を選ぶ時の参考にしてみて下さいね!