幹細胞コスメの先進国は、やはりアメリカだった

幹細胞アメリカーキッス
●アメリカの美容事情はセレブが作る?

アメリカって、世界のリーダーと呼ばれてきましたが、美容やコスメに関しても、やはり進歩的な国ですよね。
どの国より早く商品化してしまう気がします。
日本なら、安全性が証明されてからでは無いと、なかなか認可されない部分があり、だからこそ安心だと思う反面、色んな国で発売されているのだから、日本も早く!と慎重過ぎると感じる時もありますよね?

さらにアメリカの場合、セレブな人達が愛用する事で、たちまちブームになるので、ここ数年で幹細胞コスメは、アメリカでは1兆円産業になっているそうです。凄いですね~

セレブがツイートすれば、一瞬で世界に拡散するので、アメリカだけでは無く、世界中そして日本でもブームに火が付きます。アメリカセレブの発信力恐るべしです。

日本でもタレントさん達が、コスメを愛用しているツイートを見たりしますが、同じタレントさんばかりなので、ちょっと商業的なニオイを感じたりもしますよね?

コスメの公式サイトを見て、海外セレブ御用達なんて書かれていると、やはり気になるのも事実です。何となく同じものを使う事で、プチセレブ感を味わえるからなのかな?と思ったりします。
ぶっちゃけ日本人はミーハーなのかもしれませんね。
だから、アメリカのコスメに憧れるのでしょうね!

●アメリカの幹細胞コスメは安全なの?

進歩的なのは良いけど、安全性は大丈夫なの?と正直気になりますよね?
安全性は問題無くても、アメリカ人の肌には合うけど、日本人の肌には刺激がある場合もあるし、そこがクリアされないと、ちょっと手が出ない時もありますよね?

アメリカやヨーロッパには、コスメシューティカル(機能性化粧品)というカテゴリーがあるそうです。
これは何かと言うと、効果期待出来る化粧品にというガイドラインがあり、効果としてはコスメと医薬品の中間に位置する感じのイメージです。

アメリカでは、幹細胞コスメもコスメシューティカルという事になります。
アメリカでは、特にアンチエイジングに関するコスメの開発が進んでいるので、次はどんな成分がブームになるのか、やはりワクワクしたりします。

ただ日本ではコスメシューティカルの定義がちゃんとしていないようです。サプリより、その辺は甘いのかな?日本でまだOKが出ていない状態で輸入されてしまう事もあるようです。

コスメでもサプリでも、最終的には自己責任だと思います。購入する時には、キチンと確かめた上で決めましょう!
日本のコスメはお客様相談室に問合せ出来ますけど、アメリカのコスメは問合せは難しいですよね?
そもそも語学力の無い私は無理ですけど…。

●アメリカの幹細胞研究の意外な事実

これは私のイメージなんですが、アメリカってどんな部門でも、先陣切って研究開発されてるのかな?って思ってたんです。化学も医療も宇宙開発も軍事産業も、そして勿論コスメもですけど。

でも最初は難航したようです。研究そのものに当時のトップのブッシュ大統領が猛反対だったからです。研究には莫大な費用がかかるので、研究費が貰えないとアウトですからね。

日本は無宗教の国なんて言われたりしますけど、外国人は幼い頃から宗教って日常的な存在だから、倫理観も日本人よりは厳しいのかもしれないなと思います。

それでも研究が進んだのは、やっぱり医学の為なんでしょうね。ともあれ、幹細胞の研究が医学の発展に貢献し、さらに美容(アンチエイジング)にも効果を出しているところは、さすがアメリカという感じがします。

そして幹細胞の最新情報としては、6月14日~17日まで、アメリカのボストンで、国際幹細胞学会が開催され、幹細胞研究者らが一同に集まりました。最新の研究成果が発表され、情報交換を行ってネットワークをが出来たようです。

シンポジウムでは、開発者である山中伸弥教授が講演しています。再生医療用iPS細胞について、ある難病のメカニズムを解明した話などを報告したそうです。

日本人が世界のリーダーとなっているのは、とても誇らしいと思います。

●アメリカの幹細胞コスメは、日本でも買えるの?

アメリカの幹細胞コスメをネット検索で探してみました。
いくつか商品が出てきました。オンラインショッピングで買えるようです。

でも、次のページに移行すると、「ページが見つかりません」と表示されて、現在は取扱いが無いケースが多かったです。

1つだけ見つけたアメリカの幹細胞コスメは、人間の幹細胞脂肪由来の成長ホルモンを、387種類も配合したという美容液でした。価格は22800円でした。
成分ホルモンが387種類って凄い!と思いましたが、正直迷いますね。これが日本製なら買ったかもしれません。
それにしても387種類の成長ホルモン…気になります!
日本のどこかのメーカーで発売して欲しいなぁ~

でも私同様に、海外コスメに少し不安を感じる人もいると思います。語学力が無いので、英語の説明書を読んでも理解できません。口紅とかならまだ大丈夫かなと思うけど、スキンケアは刺激が強い可能性もあるので、日本のメーカーの方が日本人の肌質に合わせて開発するので、安全性は高いと思うからです。

あと、個人輸入するか、海外旅行の時に買うとか、もしくは買ってきてもらうとか、アメリカの幹細胞コスメを手に入れるには、そんな方法になると思います。

アメリカの幹細胞コスメを真似たものが、韓国あたりで発売されて、その後で日本でも発売されるかもしれないですね。